高卒認定試験とは

高卒認定試験

高等学校卒業程度認定試験(高卒認定試験)について

2020年4月29日

※最新の情報は文部科学省のサイトをご確認下さい

 

受験資格

・受験年齢が満16歳以上
・高卒認定資格を保有していない
・大検の認定資格を保有していない

例:令和2年8月の試験を受けるには

2021年3月31日までに16歳になっていること
高卒認定(大検)の資格を持ていないこと

試験日程

高卒認定試験は、年に2回実施されます。
それぞれ、8月と11月に2日ずつあります。

受験料(費用)

受験料

3科目以下・・・4,500円
4科目~6科目・・・6,500円
7科目以上・・・8,500円

受験科目について

全科目で14科目あります。

受験科目

【国語】
国語

【地理歴史】
世界史A、世界史B
日本史A、日本史B
地理A、地理B

【公民】
現代社会
倫理、政治・経済

【数学】
数学

【理科】
科学と人間生活
物理基礎、化学基礎
生物基礎、地学基礎

【外国語】
英語

※既に合格している科目、免除されている科目は受験できません。

必修科目について

国語、数学、英語は必修です。
世界史A、世界史Bのいずれかは必修です。
現代社会の1科目、もしくは倫理、政治・経済の2科目のいずれかは必修です。

以下①、②のいずれかが必修です。
①科学と人間生活の1科目と物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎のうち1科目は必修です(合計2科目)
②物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎のうち3科目

免除科目について

英語、数学、日本史B、世界史Bは資格取得によって受験が免除されます。
また、その他にも高校で単位を取得したものは免除になります。
詳細は本サイトの下記記事に記載しておりますので、ご参考下さい。

関連記事:高卒認定試験の免除科目は?

受験申込方法

テレメール資料請求受付サイトから受験申し込みを行います。
※令和2年第1回の請求期間は4月30日24時までです!

請求サイトから申し込みをして3~5日で届きます。

受験案内に送料の請求書が同封されているので支払います。
送料は215円です。また、下記支払手数料がかかります。
コンビニ払い、LINE payは88円、ケータイ払い、クレジットカード払いは50円です。

また、各都道府県の指定の場所においてありますので、
直接取りに行くことも可能です。

例として令和2年第1回分の記載をしますが、
コロナウィルスの影響がありますので、今回は取りに行かないでくださいね。

令和2年第1回受験案内配布場所

受験会場

文部科学省から各都道府県の受験会場が発表になります。
大学や少学習センターなどが会場になることが多いです。

こちらは受験票とともに受験会場も知らされますので、
無くさないようにしてくださいね。

受験結果が届くまで

概ね1ヶ月程度で手元に届きます。

出願した科目に全て合格してれば晴れて高卒認定取得です!

 

-高卒認定試験

Copyright© 高卒認定.com , 2021 All Rights Reserved.