高卒認定試験 合格者が得た5つの変化

体験談

高等学校卒業程度認定試験(高卒認定)合格者が得た5つの変化

2020年2月11日

今回は私が高卒認定を取得して変わったと思う5点を紹介します。

自信がついた

まずは1つ目。
高卒認定を取得することによって、自信がついたことが大きかったです。
それまでは何をやっても長続きせず。
「自分はだめな人間なんだな」とずっと思っていました。

高卒認定は簡単と言われています。
それでも、自分で学習をし、「合格」という証を自分の手で掴み取る。
その
ことは大きな自信に繋がりました。

それが今に活きていると思っています。

仲間が出来た

次は仲間、友人ができたことです。
12歳から20歳まで引きこもっていたので、コミュ力はゼロ。
高卒認定は予備校に通って勉強していました。
ただ、予備校ではまだ『誰かと話す』ということは出来ませんでした。

引きこもり歴8年の自分にはいきなり友達作るのは無理でした。
大学に入ってから、大切な友人がたくさんできました。
社会に出ても素晴らしい仲間が出来た。

これは僕にとって財産です。

選択肢が増えた

高卒認定は高校を卒業したと同等の学力を持っていると証明する認定試験です。
そのため、高卒認定を取得しても、最終学歴は中卒なのですが、高卒同等と扱ってもらえます。
それだけで就職先が増えます

もちろん大学にもいけます。

閉鎖された世界だが急に扉が開いた感じでした。
ワクワクしたのを覚えています。

運が良くなった

高卒認定取得後の人生(大学、社会人)つきまくっています。
なぜ運がいいと感じられるかは、一度どん底を味わっているからだと思っています。
これより下は無いぞと自分を奮い立たせる。
だから、どんなことでも運が良いと感じられるのかもしれません。

大切な家族ができた

今は大切な家族がいます。
仕事から帰ってきて、息子の寝顔を見るのが何よりも幸せです。
きっと高卒認定を取得しなければ、この幸せはなかったんだろうなと思っています。

高卒認定を目指す人へのアドバイス

私が取得したのはもう15年ぐらい昔なので、そこから時代は大きく変わったなと思います。
昔は高校卒業しないと仕事がなかったけど、今はいろんな働き方がある。
そんなことが職業として成り立つの?ってこともだいぶ増えてきました。

やりたいことが明確な人はそれに向かってガムシャラに頑張ればいいと思います。
まだ何も見つかっていない人は高卒認定にチャレンジしてみるのはどうでしょうか?
「高卒認定を取得して生まれた5つの変化」の3つ目でお伝えした『選択肢が増えた』ですが、
今でも高卒認定を持っているのと持っていないのでは大きな違いがあります。

正直、試験は簡単です(笑)
全く勉強しないで当てずっぽうで答えたら受かってしまった科目もあるくらいです。
もちろん、全科目全く勉強しないで受かるようなものではないです。

なので、しっかりと学習はすべきです。

最後に

今までは高卒認定について何度か記事に纏めました。
今回はかなり主観的に記事を書いてみました。
少しは参考になりましたでしょうか?

2020年の試験日程は3月頃に発表されます。
皆さん合格目指して頑張ってくださいね! それでは!

 

\資格受験人気ブログランキング参加中!/
記事が気に入ったら、ボタンクリックで応援してもらえると喜びます!

 

-体験談

Copyright© 高卒認定.com , 2021 All Rights Reserved.